ディカプリオがスティーブ・ジョブズになる?伝記映画主演に急浮上!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左からレオナルド・ディカプリオ、スティーブ・ジョブズ氏 - (右)Tom Munnecke / Getty Images

 俳優のレオナルド・ディカプリオが、2011年に死去したアップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画の主演候補に挙がっていることが明らかになった。Varietyが報じた。

 同作は、ウォルター・アイザックソンによるジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」の映画化作品。ソニー・ピクチャーズが製作を務め、『ソーシャル・ネットワーク』などのアーロン・ソーキンが脚本を手掛ける。当初は『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャーが監督するといわれていたが、先日降板が伝えられていた。

 Varietyによると、新たな監督候補としては『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイルが浮上。また、ボイル監督と『ザ・ビーチ』(1999年)でタッグを組んだことのあるレオナルド・ディカプリオが主演候補になっていることも関係者は明かした。

[PR]

 ディカプリオは先日に俳優業復帰第1作の、『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督最新作『ザ・レベナント(原題) / The Revenant』に主演することが決まったと報じられたばかり。同作は今年9月の撮影開始が見込まれており、もしもディカプリオに決定した場合、撮影は来年以降にずれ込むことが予想される。

 ジョブズ氏の伝記映画には、アシュトン・カッチャーがジョブズ氏を演じた『スティーブ・ジョブズ』があるが、同作は批評家筋からの評判は芳しくなかった。対するソニー・ピクチャーズは、Facebook創設者マーク・ザッカーバーグにスポットを当てた映画『ソーシャル・ネットワーク』が話題を呼んだことは記憶に新しい。ジョブズ氏の生涯をどのように描くか、そして誰がジョブズ氏を演じるのか? 続報が楽しみな作品だ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]