ヴィン・ディーゼル、代役を務める故ポール・ウォーカーの弟たちとのスリーショット披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴィン・ディーゼルと故ポール・ウォーカーさんの弟たち - 画像はFacebookのスクリーンショット

 俳優のヴィン・ディーゼルが、映画『ワイルド・スピード』シリーズの相棒役にして友人の故ポール・ウォーカーさんの弟たちと撮ったスリーショット写真をFacebookに投稿した。ポールさんの弟であるケイレブとコディはシリーズ最新作『ファースト・アンド・フューリアス 7(原題) / Fast & Furious 7』で、ポールさんの未撮影シーンの代役を務めている。

ヴィンとポールさんのツーショット!映画『ワイルド・スピード』フォトギャラリー

 『ファースト・アンド・フューリアス 7(原題)』にケイレブとコディが参加していることが発表されたことを受け、ヴィンは、自身はカメラに背を向け、ポールさんの面影のある2人に何かを語り掛けているような写真をアップ。「ポールと血のつながった弟たちと過ごした。俺はポールの両親にどうしても言わなくてはいけない。『あなたたちは素晴らしい子供たちを育てた』と」とつづっている。

 ポールさんは同作の撮影中の現地時間2013年11月30日、交通事故によって突然この世を去った。ポールさん出演シーンは約半分が撮影済みで、ケイレブとコディは未撮影だったアクションシーンと、シーンとシーンのつなぎを担当している。また、TMZ.comによれば、2人は外見だけでなく声もポールさんに似ているようで、それぞれが読んだセリフを合成させることで新たなセリフを録音するという。同作の全米公開は2015年4月10日を予定している。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]