妻夫木聡、「結婚は当分いい」と苦笑い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「結婚は当分いい」とこぼした妻夫木聡

 俳優の妻夫木聡が22日、都内で行われた主演映画『ぼくたちの家族』 のプレミア試写会に原田美枝子池松壮亮長塚京三黒川芽衣石井裕也監督、原作者の早見和真と共に出席。黒川演じる妻と口論をするシーンを振り返り、「本当にビシビシ言われてつらかった。正直、結婚は当分いいかなって思うほどでした」と苦笑いしていた。

映画『ぼくたちの家族』プレミア試写会フォトギャラリー

 本作はバラバラだった家族が、母親の突然の病気をきっかけに集い、さまざまな問題を乗り越えて再生していくさまを描いたヒューマンドラマ。妻夫木は交錯する家族関係の中で苦悩する長男を演じるが、「撮影中は毎日毎日苦しくて、全然眠れなかった。短期集中の撮影でなければ死んでいた」と役がプライベートにまで影響していたと打ち明けた。

[PR]

 石井監督はそんな妻夫木を「ずっと好き(な役者さん)で、悩んだり、考え込んだりと、もの憂げな表情がすごくかっこいいと感じていました」と絶賛。妻夫木とは初共演となる池松も「悩んでいる男が一番かっこいいんだって気付かされた」と苦悩する妻夫木の横顔を振り返っていた。

 妻夫木は「幸せなことって本当に極限に追い込まれないと気付かない。追い込まれれば追い込まれるほど、目の前にあったものが幸せだったんだと気付きました」と語り、「撮影中は(役に入り込んで)、お母さんに1日でも長く生きてほしいと願って演じていました。この映画で皆さんにも家族の形について改めて気付いていただければと思います」と客席へ向けてメッセージを送っていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ぼくたちの家族』は5月24日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]