「オリバー!」の作曲家を描いた伝記映画、主演はジェフリー・ラッシュ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作曲家ライオネル・バート役になるか!? - ジェフリー・ラッシュ - Mark Metcalfe / Getty Images

 チャールズ・ディケンズの原作小説「オリバー・ツイスト」を基にイギリスでミュージカル化された「オリバー!」を手掛けた作曲家ライオネル・バートを描いた伝記映画『コンシダー・ユアセルフ(原題) / Consider Yourself』で、ジェフリー・ラッシュが主演を務めることがDailymailによって明らかになった。

ジェフリー・ラッシュ出演映画『鑑定士と顔のない依頼人』フォトギャラリー

 本作は、テレビ映画「ナイトメア・オブ・クリスマス」を手掛けたヴァディム・ジーン監督が、BBCフィルムズのもと企画している作品。このたび新たに映画『シャイン』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したジェフリー・ラッシュが、晩年のライオネル・バート役に挑戦することになった。若き日のライオネル・バート役は、現在28~35歳の俳優のキャスティング中のようだ。

[PR]

 ライオネル・バートは、1930年にイギリスのロンドンで生まれ、アマチュアシアターで作曲し、後に歌手兼俳優のトミー・スティールや歌手クリフ・リチャードらの曲も担当した。1960年代からは映画音楽も手掛け、代表作には、映画『オリバー!』のほか、映画『007/ロシアより愛をこめて』のテーマ曲などがある。

 撮影は、今年の秋から行われることになっている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]