実写版「ジャングル・ブック」にスカヨハとルピタ・ニョンゴが交渉中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現在交渉中のスカーレット・ヨハンソン(左)とルピタ・ニョンゴ - Franco Origlia / Getty Images , Jason Merritt / Getty Images for MTV

 ディズニーによる「ジャングル・ブック」の実写映画で、スカーレット・ヨハンソンルピタ・ニョンゴが出演交渉中であることがわかった。The Hollywood Reporterが報じた。

スカヨハのアクション!映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』写真ギャラリー

 「ジャングル・ブック」は、イギリスの作家ラドヤード・キプリングが1894年に出版した短編小説集。その中でもジャングルで育った少年モーグリを主人公にしたエピソードは、ディズニーのアニメ映画や日本のテレビアニメなどでたびたび映像化されている。ルピタは現在、モーグリを育てたオオカミの母親ラクシャ役の最終交渉中だという。

[PR]

 一方、スカーレットは、少年モーグリを食べようと狙う催眠術使いの蛇カーの声優をオファーされているとのこと。同じくモーグリを狙う人食いトラのシア・カーンの声には、映画『パシフィック・リム』のイドリス・エルバが決定している。

 本作は、映画『アイアンマン』のジョン・ファヴローが監督を務め、映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』のジャスティン・マークスが脚本を担当する。全米公開は2015年10月9日を予定している。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]