ブラッドリー・クーパー、新作の役づくりで18キロの体重増!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あのシュッとしていたブラッドリーがだいぶがっしり! - 画像は現地時間5月5日に撮影されたもの - Rabbani and Solimene Photography / Getty Images

 映画『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』のブラッドリー・クーパーが、クリント・イーストウッド監督の最新作『アメリカン・スナイパー(原題) / American Sniper』での役づくりのために、約18キロ体重を増やしたことが明らかになった。

ブラッドリー・クーパー出演映画『アメリカン・ハッスル』写真ギャラリー

 本作は、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズに従軍、スナイパーとしてアメリカ軍史上最も多くの敵を射殺したクリス・カイルの伝記本「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」の映画化。クーパーは、主演のカイルを演じるほか、本作にプロデューサーとして参加している。

[PR]

 テレビシリーズ「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!」などで知られ、本作では国防情報局のエージェントを演じているエリック・クローズは、E! Onlineの取材で共演者のクーパーについて、「(クーパーは)18キロほど増量したんだ。相当努力して、見事な体格になった。役とストーリーに特別な思い入れがあり、クリスのためにも家族のためにも、誇れる仕事をしたいと考えているんだ」とコメントしている。

 現在撮影中の『アメリカン・スナイパー(原題)』には、その他シエナ・ミラーカイル・ガルナーなどが出演。全米公開は2015年予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]