エマ・ストーン、ウディ・アレン新作に出演へ 2作連続で抜てき

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エマ・ストーン

 映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで知られる女優のエマ・ストーンが、ウディ・アレン監督の次回作に出演することが明らかになった。Varietyが報じた。エマは今年7月に全米公開されるアレン監督の新作『マジック・イン・ザ・ムーンライト(原題) / Magic in the Moonlight』にも出演しており、2作連続での抜てきとなった。

 タイトル未定の同作では、アレン監督と初顔合わせとなる『ザ・マスター』などのホアキン・フェニックスが主演を務めることが決定。その他の詳細は明かされていないものの、今年7月の撮影開始が予定されている。

 かつては『アニー・ホール』『マンハッタン』などのダイアン・キートン、近年では『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』のスカーレット・ヨハンソンなど、お気に入りの女優を重用することで知られるアレン監督。そうした中には、アレン監督の作品でアカデミー賞を獲得する女優も多いのは映画ファンならば周知の通り。

 大作『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのヒロイン、グウェン・ステイシー役で知られるエマ。だが、これまでアカデミー賞には縁がない。そんなエマが、アレン監督作品でアカデミー賞を獲得する日もそう遠くないかもしれない。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]