「信長協奏曲」がアニメ&ドラマ&映画化!実写版主演は小栗旬!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実写版(ドラマ・映画)で主演を務める小栗旬

 石井あゆみの人気漫画「信長協奏曲」がテレビアニメ化・実写ドラマ化・実写映画化されることが明らかになった。実写版の主演は小栗旬が務める。過去にアニメ化・ドラマ化・映画化された作品はあるものの、この三つが同時に発表されるのは史上初めてのことだ。

アニメ版声優も!「信長協奏曲」フォトギャラリー

 「信長協奏曲」(のぶなかコンツェルト)は、雑誌「ゲッサン」(小学館)で2009年より連載されている歴史漫画。現代の高校生サブローが突然、戦国時代の1549年にタイムスリップ。自分そっくりの顔をした織田信長に身代わりを頼まれ、天下統一を目指すさまを描く。これまでに、「マンガ大賞2012」「このマンガがすごい!2012」など多くの賞にノミネートされている人気作だ。

[PR]

 今回のメディアミックスは「フジテレビ開局55周年プロジェクト」として始動。まず7月からテレビアニメが同局にて放送され、10月より連続ドラマが開始。そしてその後、実写映画が公開される。原作者の石井あゆみは「“信長協奏曲”が映像化されることになりまして、今まで以上にいろいろなジャンルのたくさんの人たちが、自分の作品に関わるのかと思うと不思議でなりません」と夢心地。「アニメもドラマも映画も、それぞれに楽しい作品になることを期待しています」と心境を明かした。

 テレビドラマ&映画で主演、そしてアニメ版でナレーションを務める小栗旬は「オファーをいただく前から、原作を読ませていただいていました」という原作のファン。今回は自身初となる信長役になるが「以前から、“死ぬまでに一度でいいから、織田信長を演じてみたい”と思っていたので、『信長協奏曲』の織田信長は、自分が思い描いていた織田信長とは少し違いますが、人生で一度でも織田信長を名乗れるのであれば、やらない理由はないです」と強く意気込んだ。実写版の演出・監督は、『ライアーゲーム -再生-』などの松山博昭が務める。

 一方のテレビアニメ版には、当代の人気声優が集結。主人公サブロー役の宮野真守を筆頭に、梶裕貴水樹奈々中村悠一悠木碧福山潤櫻井孝宏木村良平杉田智和内山昂輝などが出演。まだアニメーション制作はフジテレビCG事業部が担当。テレビ局が単独でシリーズ全話を制作するのは史上初の試みだといい、そのクオリティーにも注目だ。(編集部・福田麗)

テレビアニメ「信長協奏曲」は7月、フジテレビにてスタート
連続ドラマ「信長協奏曲」は10月、フジテレビにてスタート
映画『信長協奏曲』は公開時期未定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]