トム・クルーズが戦い、死ぬ!人気ラノベのハリウッド実写化、IMAX予告編が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』より - (C) 2013 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

 桜坂洋のライトノベル「All You Need Is Kill」を原案にしたハリウッド映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のIMAX限定版予告編が公開された。不可解な時間のループにとらわれ、主人公が「目覚める・戦う・死ぬ」のサイクルを延々と繰り返すさまが、IMAXならではの大迫力の映像で紹介されている。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』IMAX予告編

 同作は、侵略者から襲撃を受けている近未来の地球を舞台に、対侵略者の任務に就くことになったウィリアム・ケイジ少佐が、同じ日を繰り返す“終わりなき戦い”に身を投じるさまを描く。主演はトム・クルーズ。同じくループを繰り返す女性戦闘員リタ・ヴラタスキ役でエミリー・ブラントが出演している。

[PR]

 今回のIMAX版予告編では、IMAXの大画面を存分に生かすかのような映像が連発。見どころの一つであるアクションシーンに絡めながら、主人公が延々と「目覚める・戦う・死ぬ」を繰り返すという本作のストーリーを過不足なく、そしてテンポよく描き出している。

 そして、本作のもう一つの柱となっているのは、トム・クルーズ演じる主人公・ケイジと、エミリー・ブラント演じるリタの関係。最初は戦闘の初心者だった主人公はやがて戦場で活躍するようになるが、そのスキルアップに一役買っているのがリタ。戦闘のスキルと共に育まれる二人の絆の行方にも注目だ。

 本作の撮影は、イギリス・ロンドンのトラファルガー広場、フランス・パリのルーヴル美術館など、世界規模で実施。今回の映像ではその片りんもうかがえ、公開を待ち遠しいと思うファンは今後、ますます増えていくに違いない。(編集部・福田麗)

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は7月4日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]