『ヴィデオドローム』『ザ・フライ』のレスリー・カールソンさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 デヴィッド・クローネンバーグ監督の映画『ヴィデオドローム』で眼鏡屋の社長バリー・コンヴェックスを演じたレスリー・カールソンさんが5月3日にカナダ、トロントの自宅で亡くなった。81歳だった。

 The Hollywood Reporterなどによると、米サウスダコタ州出身のレスリーさんは、1960年代後半にカナダに移住。クローネンバーグ監督の映画『ザ・フライ』では医師を演じていたほか、同監督の映画『デッドゾーン』やショートフィルム『カメラ(原題) / Camera』などに出演。テレビドラマでは「X-ファイル」や「アボンリーへの道」などにゲスト出演していた。

 死因などについては報じられていない。妻ジョーンとの間には息子のネッドとベンがいるという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]