声優・千葉繁が超ハイテンションで容赦なしっ!! ニコラス・ケイジ最新作TVスポットが公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『トカレフ』より - (C) 2014 Tokarev Production, Inc. All Rights Reserved.

 「機動警察パトレイバー」シリーズで知られる俳優・声優の千葉繁がナレーションを担当した、ニコラス・ケイジ主演映画『トカレフ』のテレビスポットが公開された。冒頭から最後までハイテンションでまくし立てる、「これぞ千葉繁!」といった仕上がりだ。同スポットは5月下旬より放映される。

千葉繁がまくし立てる!映画『トカレフ』TVスポット

 千葉といえば、1984年~1987年に放送されたテレビアニメ「世紀末救世主伝説 北斗の拳」で担当したナレーションがあまりにも有名。その際は体力の限界まで叫び続けたため、体が持たないと判断し、テンションを低下させたナレーションに切り替えたものの、視聴者から残念がる声が届いたため、叫び風のナレーションを復活させたという逸話を持っている。

[PR]

 今回のテレビスポットは、そんな千葉の職人ぶりが存分に発揮されたものに。映像の最後にある「この復讐(ふくしゅう)容赦なし!」というセリフに至るまで視聴者をあおりまくるナレーションは、ファン必聴だ。

 同作は、まな娘を殺された父親が復讐(ふくしゅう)の鬼と化すさまを描いたサスペンスアクション。やがて娘の命を奪った拳銃トカレフに隠された秘密が明らかになるストーリーは千葉のナレーション並みにノンストップ。この手の映画が好きな人ならば観て損はないだろう。(編集部・福田麗)

映画『トカレフ』は6月7日より新宿バルト9ほかにて全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]