「レボリューション」が第2シーズンでキャンセル!「ハンニバル」「GRIMM/グリム」「ブラックリスト」は新シーズン製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
打ち切りは残念 - J・J・エイブラムス

 米NBC局が2014年から2015年にかけて更新するドラマを発表し、J・J・エイブラムス製作総指揮の終末SFドラマ「レボリューション」が第2シーズン限りでキャンセルされることが明らかになった。

J・J・エイブラムス監督作『SUPER 8/スーパーエイト』写真ギャラリー

 今回の番組編成でエイブラムスのドラマがキャンセルされるのは、FOX局の「ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン」に次いで2作目となる。彼がプロデューサーを務めるCBS局の「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」は更新が決定しているが、もう1作の「ビリーヴ(原題) / Believe」はまだ新シーズンが製作されるかどうかは発表されていないとThe Hollywood Reporterは報じている。

[PR]

 NBC局のその他のドラマでは、映画『羊たちの沈黙』のレクター博士こと、ハンニバル・レクターを主人公にしたテレビドラマ「ハンニバル」は第3シーズンの製作が決定。ヒュー・グラントニコラス・ホルトの映画『アバウト・ア・ボーイ』のテレビ版「アバウト・ア・ボーイ(原題) / About a Boy」も更新され、第2シーズンにゴーサインが出ている。

 このほかにも「GRIMM/グリム」「ブラックリスト」などの新シーズン製作が決定している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]