上原多香子、結婚後初ドラマ出演でキャバ嬢役にも初挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャバ嬢役にも初挑戦したという上原多香子

 SPEED上原多香子が、佐藤健渡部篤郎が出演するフジテレビ系テレビドラマ「ビター・ブラッド ~最悪で最強の、親子刑事。~」の第7話(27日放送)に出演することがわかった。2012年にET-KINGTENNと結婚して以来、初のドラマ出演となり、結婚詐欺師ではないかと疑われる女性の役で、こちらも初だというキャバ嬢スタイルを披露する。

 本作は、作家・雫井脩介の小説が原作の刑事ドラマ。刑事課捜査第一係に所属する新米の佐原夏輝(佐藤)とベテランの島尾明村(渡部)という刑事親子がコンビを組み、難事件を解決していく姿を描く。

 「久しぶりのドラマ出演ですね」と笑う上原は劇中、田中哲司演じる第一係の刑事・古雅久志がお見合いパーティーで知り合い、婚約者となる佐藤真琴役で出演。佐原たちから結婚詐欺師ではないかと疑われる役どころで、「2面性を持った役を演じるのは初めてでしたが、田中さんの演じる久志が、とってもまっすぐでだましがいがあるというか(笑)、良い人としての真琴も、裏側の顔も、楽しみながら演じられました」と満足気に語る。

[PR]

 またドラマの中では、その真琴がキャバクラで働いているシーンも登場するといい、上原は「これまた初のキャバ嬢役だったり!」と大興奮。ファンに向けて「いろんな面を見ていただけると思います」と呼び掛けている。(編集部・入倉功一)

テレビドラマ「ビター・ブラッド ~最悪で最強の、親子刑事。~」はフジテレビ系列で毎週火曜日午後9時から放送中 上原多香子出演の第7話は5月27日放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]