『X-MEN』新作、『ファースト・ジェネレーション』のキャストが中心に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作でも再びメガホンを取ることが予定されているブライアン・シンガー監督

 『X-MEN』シリーズの最新作となる『X-MEN:アポカリプス(原題) / X-MEN: Apocalypse』は、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のキャストが中心になることを同シリーズの製作・脚本を務めるサイモン・キンバーグが明かした。

間もなく公開!映画『X-MEN:フューチャー&パスト』写真ギャラリー

 『X-MEN』シリーズは、新作映画『X-MEN:フューチャー&パスト』が、現地時間23日に全米公開されたばかり。同作は全米興行収入ランキングで初登場1位を獲得し、日本公開を30日に予定している。

[PR]

 キンバーグはThe Daily Beastのインタビューで『X-MEN:アポカリプス(原題)』について、オリジナルキャストも含まれるが、基本的には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のキャストが中心になると告白。またブライアン・シンガー監督が再びメガホンを取る予定であるとも語ったという。

 先日「X-MEN」メンバーの一人、ガンビット役としてチャニング・テイタムが新たに参加することが発表されたほか、そのタイトルから、不死のミュータント「アポカリプス」が登場するのではないかともうわさされている本作。『X-MEN:アポカリプス(原題)』は2016年5月27日に全米公開を予定。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]