AKB傷害事件の影響で囲み会見が急きょ中止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
深々と頭を下げた高橋みなみほかメンバーたち

 29日、ベルサール秋葉原で「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーが行われ、高橋みなみ柏木由紀西野未姫岡田奈々が出席した。25日に岩手県の握手会で起きたメンバーら3人の傷害事件の影響で会場内には警備員や「警備」の腕章をしたスタッフが配置され、予定されていた囲み会見が急きょ中止になった。

ミュージアム内の写真も!高橋みなみ、柏木由紀らフォトギャラリー

 高橋は冒頭で「先日はたくさんのご心配をおかけしました。川栄李奈と入山杏奈、そしてスタッフさん、3人の一日も早い回復を心から願っています。そして、AKB48グループとして少しずつですが、前を向いて歩いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします」と話し、深々と頭を下げた。

[PR]

 セレモニーでは昨年の総選挙で1位に輝いた指原莉乃の肖像画を初披露したほか、絵馬に今年の総選挙への意気込みをつづった。

 肖像画にはメンバーも「すごい」「めっちゃ似ているやん」と大興奮で、高橋は「もし2連覇したら、すごい状況ですね」とコメント。その後、絵馬に「7位以内!! 行くぞー!!」と記入した高橋は「今まで自分が何位になりたいとか言わなかったけど、去年8位だったので神7以内を目指したい」と意欲。

 西野と岡田もそれぞれ総選挙への真面目な思いを書き込む中、柏木だけは「必勝祈願!」と書く天然ぶりを発揮。高橋から「バカでしょ」と突っ込まれ、柏木は「絵馬といえば必勝祈願でしょ」と照れ笑い。「こうなっちゃダメだからね」と後輩を諭していた。

 同ミュージアムでは、展示されているポスターや衣装、写真などでこれまで開催された「AKB48選抜総選挙」の歩みを振り返れるほか、総選挙に立候補しているメンバーが来場するイベントや、プレゼントが当たる抽選会などが行われる。(中村好伸)

「AKB48選抜総選挙ミュージアム」は5月30日から6月15日までベルサール秋葉原で開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]