ナオミ・ワッツが『ダイバージェント』シリーズの続編に出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ダイバージェント』の続編に出演決定! - カンヌ国際映画祭でのナオミ・ワッツ - Gareth Cattermole / Getty Images

 映画『美しい絵の崩壊』『ダイアナ』でおなじみのナオミ・ワッツが、映画『ダイバージェント』の続編『インサージェント(原題) / Insurgent』『アリージャント:パート1、2(原題) / Allegiant: Part 1, 2』に出演することがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

ナオミ・ワッツ出演映画『美しい絵の崩壊』フォトギャラリー

 原作者ヴェロニカ・ロスが手掛ける3部作「ダイバージェント」シリーズの第1弾「ダイバージェント」では、近未来のシカゴで人々が、無欲を司る「アブネゲーション」、平和を司る「アミティー」、高潔を司る「キャンダー」、博学を司る「「エリュダイト」、勇敢を司る「ドーントレス」の5つの共同団体に振り分けられ、主人公のベアトリスはいずれにも属さないダイバージェントという設定だった。そんなダイバージェントと同様にもう一つ特別な「ファクションレス」という共同団体が存在し、ナオミ・ワッツがこの「ファクションレス」をリーダーとして率いるエヴリンという役柄に挑戦することになった。監督は、映画『RED/レッド』のロベルト・シュベンケが第2弾のメガホンを取り、製作はダグラス・ウィックルーシー・フィッシャーらが、第1弾から引き続き担当するようだ。

 ナオミは、先週からアトランタで始まった第2弾『インサージェント(原題)』の撮影にすぐに参加し、同作の撮影終了予定の9月からガス・ヴァン・サントの新作『シー・オブ・ツリーズ(原題) / Sea of Tress』に参加する予定だ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]