Hey! Say! 知念、ふんどし姿のお尻をアピール!「僕たちのお尻はいかがでしたか?」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャストが浴衣姿で出席! - 左から寺脇康文、佐々木蔵之介、西村雅彦、六角精児

 Hey! Say! JUMP知念侑李が11日、時代劇に初挑戦した映画『超高速!参勤交代』の公開記念イベントに、黒の渋い色味に鳳凰の柄が入った浴衣姿で登場し、会場に詰めかけたファンの歓声を浴びた。この日のイベントにはキャストと観客が浴衣姿で集合。主演の佐々木蔵之介のほか、西村雅彦寺脇康文六角精児本木克英監督、映画に登場する猿の菊千代も出席し、居合でスイカを割ったりして盛り上がった。

佐々木蔵之介が居合でスイカ割り!フォトギャラリー

 冒頭に西村が「知念さんと一緒に仕事ができてよかったです。知念さん、怒らないでね」となぜか全然似ていない知念のモノマネを披露。すると寺脇と六角も知念のモノマネを続けて会場を沸かせた。聞けば今日、会場に来る途中にみんなで知念のモノマネをしようと決めたのだという。キャスト陣の仲の良さがうかがえる一幕だった。

[PR]

 少しイジられた格好だったが「皆さん、僕が知念です」と全く臆せずあいさつした知念は、「皆さん、僕たちのお尻はいかがでしたか?」と劇中で披露しているふんどし姿に言及。「アイドルをやっているので人前でお尻を出すことはあまりありませんが、どうぞよかったら、知念の尻が良かったと友達に教えてあげてください」と堂々とコメント。一番年下の藩士で弓の名手という鈴木吉之丞(よしのすけ)を演じた知念は「弓道を教わった先生には『腕がいい、弓道を始めたら』と勧められた」と裏エピソードも明かしていた。

 本作は、江戸幕府からの無理難題を突き付けられた東北の弱小藩が、知恵と工夫とチームワークで、ほとんど不可能な日程の参勤交代に挑む時代劇コメディー。白茶色の浴衣を着た藩主・内藤政醇役の佐々木は「こうして壇上から拝見すると、浴衣って最強やな、着物って色っぽいなあと思いますね。こんな華やかな演出に感謝です。われわれの(ふんどしの)セクシーショットも楽しんでください」と笑顔で語っていた。(取材:岸田智)

映画『超高速!参勤交代』は6月21日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]