YOUが邦題を選定!ダイアン・クルーガー『バツイチは恋のはじまり』9月公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『バツイチは恋のはじまり』という邦題を選んだYOU - (C) 2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CH'TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

 ダイアン・クルーガー主演のフランス映画『バツイチは恋のはじまり』の邦題をタレントのYOUが選んでいたことが明らかになった。同作は9月20日より劇場公開される。

 『バツイチは恋のはじまり』は、仕事に恋に奮闘しながらも「本当の幸せ」を探し求めるパリジェンヌが主人公のラブストーリー。日本でもヒットした『最強のふたり』の製作チームが本作の製作・脚本を担当している。

 邦題は、主人公と同世代の20代から40代の女性100人に案を出してもらい、その中からYOUが選んで決定した。「このタイトルは直感的にですが、若い世代の人たちがキャッチーに感じてもらえるのを、と思って選ばせていただきました」とYOUは決め手を語っている。

[PR]

 また映画について「もともとラブコメは大好きですが、この映画は本当に面白かったし、久しぶりにテンション上がりましたね。個人的には、主人公が安定した毎日に『退屈さ』を感じ始めるとこが共感ポイント」と独自の視点を明かし、「自立している女性たちにとって、結婚する相手選びには、『お金』でも『ルックス』でもなくやっぱり何しても許してくれるっていう『器の大きさ』が大切じゃないかな、と思いますね」と結婚観も披露した。

 監督は、映画『ハートブレイカー』などのパスカル・ショメイユ。『戦場のアリア』『ミックマック』などのダニー・ブーンが共演している。

 YOUは、「この映画を観たら、きっと女性たちは『一回きりの人生なんだから、自分が思うままに生きようよ』とパワーをもらえるし、男性たちは『美女と付き合うのに、ルックスや稼ぎは関係ない』っていう勇気をもらえるから、どちらの目線からも楽しめます」とメッセージを送っている。(編集部・小松芙未)

映画『バツイチは恋のはじまり』は9月20日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]