『ブライズメイズ』のクリステン・ウィグ コメディー映画で監督デビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリステン・ウィグ(左)とアニー・マモロー(右) - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images(左)Jason Merritt / Getty Images(右)

 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『LIFE!』のクリステン・ウィグが、新作のコメディー映画で主演兼監督を務め、監督デビューを果たすことがわかった。Varietyなどが報じた。

クリステン・ウィグ出演!映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』フォトギャラリー

 本作はクリステン・ウィグが、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の脚本でタッグを組んだ、女優兼脚本家のアニー・マモローと共に企画している作品。新作でも2人が脚本を担当し、出演するという。

[PR]

 ストーリーについて多くは明かされていないが、ウィグとマモロー演じる親友の女性2人が、自分探しのために新たなことにトライする姿を描く、コメディータッチの作品になるとのこと。

 「脚本の執筆に非常にわくわくしている」と2人はコメントしている。 第84回アカデミー賞の脚本賞にノミネートされた『ブライズメイズ』のウィグとマモロー。2人の再タッグが実現した新作にも期待ができそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]