13歳娘のベッド写真問題のウィル・スミス夫妻、児童福祉局の調査をクリア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スミス夫妻と子供たち - (左から)ジェイデン、ジェイダ、ウィル、ウィロウ・スミス

 米児童福祉局から調査されていたウィル・スミスジェイダ・ピンケット=スミスが、家庭環境に問題なしとの結果を出されたとRadarOnlineが報じた。

ウィル×ジェイデン親子出演映画『幸せのちから』フォトギャラリー

 調査の発端は、ウィルの13歳の娘ウィロウが、上半身裸の20歳の男優モイセス・アリアスと一緒にベッドの上にいる写真がインターネット上に掲載されたことだった。ネットでは不適切だとの声があがり、放任主義のウィルたちの子育て方法が疑問視されていた。

[PR]

 情報筋によると、米児童福祉局はモイセスがウィロウの身に危険をおよぼす証拠は見られないとし、精神的にも肉体的にも虐待された形跡はないと結論付けたとのこと。また、ウィロウは精神的にとても安定した、知的で雄弁な若い女性だとみなされたらしい。ウィルたちには、同じことが繰り返されないよう、子供たちのSNSページに目を配るようアドバイスがされたという。

 この写真が広まった時、ジェイダは「あの写真、あの状況に性的意味合いはまったくありません」とコメントし、世間の人が自分たちのいやらしい想像を写真に投影しているだけだと言っていた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]