『ボーン』新作にマット・デイモンは出演せず…プロデューサーが明言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マット・デイモン - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 2016年に公開が延期された映画『ボーン』シリーズ第5作にオリジナル3部作主演のマット・デイモンが出演するのではないかといううわさを、同シリーズプロデューサーのフランク・マーシャルが完全否定したとThe Hollywood Reporterが報じた。

映画『ボーン・アイデンティティー』フォトギャラリー

 タイトル未定のシリーズ第5作は、ジェレミー・レナーが主演を務めた『ボーン・レガシー』の続編にあたる作品。オリジナル3部作主演のマット・デイモンが再びシリーズに参加するのではないかといううわさはかねてよりあったが、このたび第5作の公開が急きょ延期されたことで「マットが出演できるようにスケジュールを調整したのではないか?」といった憶測が流れていた。

[PR]

 だが、シリーズ1作目からプロデューサーを務めるフランク・マーシャルは「それは事実ではない」とキッパリ。延期の理由としては、ジャスティン・リン監督から脚本を受け取ったものの、まだ詳細を詰めていないことを挙げ、「このシリーズは夏の大作だと思っている。来年の夏に公開するためにはもう準備を始めていないといけない。だから、再来年に公開を延期したんだよ」と製作に遅れがあることを認めた。

 マット自身は『ボーン』シリーズ再出演の可能性を否定していない。だがそのための条件としては、シリーズ第2作・第3作でメガホンを取ったポール・グリーングラス監督との再タッグを挙げている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]