『プレデター』新作はリブートではなく続編に!監督が発言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな続編になるのか?-映画『シュワルツェネッガー/プレデター』より - 写真:Album/アフロ

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFアクション『シュワルツェネッガー/プレデター』のリブートが企画中とThe Hollywood Reporterが報じた件について、監督を務めるシェーン・ブラックが、新作はリブートではなく「独創的な続編」になるとColliderに語った。

映画『シュワルツェネッガー/プレデター』フォトギャラリー

 同サイトのインタビューでブラック監督は、「すでに価値ある伝説的な作品があるのに、どうしてそれをやり直す必要があるんだ?」と『プレデター』のリブートについて否定。監督自身、リブートそのものが好きではないといい、彼と脚本を務めるフレッド・デッカーは「ただリスタートボタンを押すのではなく、すでにある『プレデター』神話を探求し、発展させたい」意向であると、意欲を見せたという。

[PR]

 ブラック監督の言う新作が、過去に製作された『プレデター2』の続編なのか、それともロバート・ロドリゲスが製作を務めた『プレデターズ』の続編になるのかなど、詳細は明らかになっていない。

 同作は、要人救出のため南米のジャングルに派遣された、ダッチ(シュワルツェネッガー)率いる特殊部隊と、突如彼らに襲い掛かる異星人「プレデター」の戦いを描いたSFアクション。映画『リーサル・ウェポン』の脚本家で、『アイアンマン3』を監督したシェーンは、メガネの特殊部隊員ホーキンス役で出演している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]