『ポセイドン・アドベンチャー』ボブ・ヘイスティングスさん死去 前立腺がんのため 89歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - ボブ・ヘイスティングスさん - ABC Photo Archives / Disney ABC Television Group / ABC Photo Archives / Getty Images

 映画『ポセイドン・アドベンチャー』でMCを演じていた俳優のボブ・ヘイスティングスさんが、現地時間6月30日に前立腺がんのため亡くなったとThe Hollywood Reporterなどが報じた。89歳だった。

 ボブさんは、1960年代のテレビドラマ「マクヘイルズ・ネイビー(原題) / McHale's Navy」で演じた、頼りないイエスマンの海軍中尉カーペンター役でアメリカに愛された人物。テレビドラマ「オール・イン・ザ・ファミリー(原題) / All in the Family」「ジェネラル・ホスピタル(原題) / General Hospital」でも知られている。

 IMDbによると、ここ20年は声優としての仕事が多く、『バットマン』のアニメシリーズでは長年にわたりゴードン市警本部長を演じてきたとのこと。2010年にはテレビゲーム「マフィアII(原題) / Mafia II」で裁判官の声を担当していたという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]