シャイア・ラブーフ、リハビリ施設入所は否定…アルコール依存症治療は認める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アルコール依存症の治療はしているよ - シャイア・ラブーフ

 逮捕後にリハビリ施設へ入所したと報じられた映画『トランスフォーマー』シリーズで知られる俳優のシャイア・ラブーフの代理人が、この報道を否定した。しかし、アルコール依存症の外来治療中であることは認めた。

映画『トランスフォーマー』フォトギャラリー

 シャイアの代理人はUs Weeklyなどに「報道は事実とは異なり、シャイア・ラブーフはリハビリ施設に入所していません。しかし、自発的にアルコール依存症のための治療を受けています」とコメントを発表。「最近のトラブルは、重大な健康上の問題に起因していることを彼は理解しています。そして、回復のために必要な1歩を踏み出したのです」と続けている。

 シャイアは現地時間26日夜、ブロードウェイミュージカル「Cabaret」を鑑賞中、タバコを吸ったり、警備員に罵声を浴びせたりという問題行動を起こし、治安紊乱(びんらん)行為、不法侵入、ハラスメントの罪で逮捕されていた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]