上島竜兵、号泣県議モノマネでアンガ田中に対抗?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
号泣県議のモノマネを披露するダチョウ倶楽部・上島竜兵 - 左から肥後克広、峰竜太、上島、寺門ジモン

 ダチョウ倶楽部上島竜兵が7日、都内で行われた映画『ホビット 竜に奪われた王国』のブルーレイ&DVDリリース記念試写会にメンバーの肥後克広寺門ジモン、そしてタレントの峰竜太と共に出席。イベント後の会見で新ネタとして、先日にはアンガールズ田中卓志が似ているとして話題になった、会見で号泣した野々村竜太郎・兵庫県議のモノマネを初披露して周囲を笑いに包んだ。

映画『ホビット 竜に奪われた王国』場面写真

 本作に登場する最強の竜「スマウグ」に絡め、芸能界の2大「竜」として峰と共に登場した上島。さらに名前が同じ「竜」ということで肥後や寺門に野々村県議のモノマネを促されると、しぶしぶと、県議が記者に名刺を要求したエピソードや、話題となった号泣シーンを大胆にアレンジして披露。報道陣から「下半期はこのネタでいくんですか?」と問われると、峰はすかさず「地元の人にとっては笑い事じゃない」と返し、寺門も「賞味期限がありますからね。わかりません」と続けていた。

[PR]

 上島と峰はこの日、ステージでも息ぴったり。「お笑いは大好き」という峰がダチョウの「ヤー!」に参加すると、上島はうれしそうに「何回かやると指の先からマイナスイオンが出るようになります」とアドバイス。過去の汚れ仕事について上島が、野生のサイと記念写真を撮る仕事でサイを怒らせ追い掛けられたと明かすと、峰も対抗して全身に麩(ふ)をまぶして池に入って鯉のエサになった仕事や、ワニの背中で洗濯ができるかをテレビで実験させられたという仰天エピソードを披露。上島を「大先輩ですね」と感心させていた。

 本作は『ロード・オブ・ザ・リング』 3部作の前日譚(たん)を描く『ホビット』シリーズの第2弾。ホビット族のビルボ(マーティン・フリーマン)が、ドワーフの一行と共に最強の竜スマウグに奪われたドワーフの王国を取り戻すべく奮闘するさまを描く。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ホビット 竜に奪われた王国』のブルーレイ&DVDは7月9日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]