「ドクター・フー」新シーズンの5エピソード分の脚本がインターネットにリーク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
12代目ドクターを演じるピーター・キャパルディ - Dave J Hogan / Getty Images

 イギリスで新シーズンがスタートするテレビドラマ「ドクター・フー」の脚本がリークしてしまったことをBBCがファンに謝罪した。

 Radio Timesによると、インターネットにリークしたのは新シーズンの第1エピソードを含む5エピソード分。翻訳のため、マイアミに新設されたラテンアメリカ本部に送られた後に流出したらしい。「第1エピソードは世界中で同時放送されますから、事前に翻訳が必要だったんです」とBBCの情報筋はコメントしている。

 BBCは脚本をネットで見かけても、情報を拡散しないでほしいとファンに懇願。「BBCワールドワイドは、『ドクター・フー』第8シーズンの未完成の脚本が不注意で公になってしまった事態を調査中です。番組のファン、休むことなく番組の製作に関わってきたキャストとスタッフには心から謝罪いたします。漏えいした情報を手に入れた人は、視聴者全員が完成したドラマを楽しめるよう、広めないでください。ドクター・フーのファンは世界一です。みなさんのご協力に感謝し、今後とも応援をよろしくお願いします」との声明を出している。

 8月23日からスタートする新シーズンでは、12代目ドクターをピーター・キャパルディが演じることになっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]