マドンナも着けたティアラで結婚!「ハート・オブ・ディクシー」のクリケット役女優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
結婚おめでとう! - ブランディ・バークハート - Imeh Akpanudosen / Getty Images Entertainment / Getty Images

 テレビドラマ「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」でレモンの友人クリケットを演じているブランディ・バークハートが、6月29日に宝石商のダグラス・カザンジアン氏と結婚したとUs Weeklyが報じた。

 宝石王といわれているカザンジアン氏と結婚するにあたり、ブランディは計78カラットとなる765個のダイヤが散りばめられたティアラを着けたとのこと。このティアラはエドワード朝時代のもので、2001年にガイ・リッチーと結婚した際、マドンナが身に着けたものだという。

 「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」でアナベスを演じているケイトリン・ブラックはブライズメイズの一人として出席。そのほかにも数名のキャストが参列したとのこと。

 カザンジアン家は代々続く宝石商で、ニューヨークのアメリカ自然史博物館に展示されている希少な5.05カラットのカザンジアン・レッド・ダイヤモンドの所有者でもある。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]