『エクソシスト』ウィリアム・フリードキン、テレビシリーズ「TRUE DETECTIVE」第2シーズンを監督か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィリアム・フリードキン監督 - Dana Nalbandian / WireImage / Getty Images

 HBOのテレビシリーズ「TRUE DETECTIVE」の第2シーズンで、映画『エクソシスト』『フレンチ・コネクション』のウィリアム・フリードキンが監督の一人を務めるかもしれないとThe Playlistが報じた。

映画『エクソシスト ディレクターズ・カット版』場面写真

 本作は、連続猟奇殺人事件を追う、2人の刑事を描いたドラマ。マシュー・マコノヒーウディ・ハレルソンが刑事役を演じている。

[PR]

 フリードキンは、脚本家のニック・ピゾラットと会ったと明かしており、監督オファーについて「検討しているところだよ。脚本家がすごく好きなんだ。会ってみて、ホンモノだと感じた」コメント。

 テレビシリーズ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」の脚本にも携わったピゾラットは、「TRUE DETECTIVE」シーズン1の企画・製作・脚本を手掛けた。シーズン1でメガホンを取ったケイリー・ジョージ・フクナガ監督は、続投しないことに決まっている。

 シーズン1と2には、特に筋のつながりはなく、まったく異なるエピソードが描かれるとのこと。また、シーズン1とは異なり、2ではエピソードごとに違う監督が手掛けることになるとのことだ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]