ペネロペ・クルス、サシャ・バロン・コーエン主演・脚本のスパイコメディーに出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな役に? - ペネロペ・クルス - Axelle/Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』『それでも恋するバルセロナ』のペネロペ・クルスが、サシャ・バロン・コーエン主演・共同脚本の新作『グリムズビー(原題) / Grimsby』への出演交渉の最終段階にいることがわかった。The Hollywood Reporterが報じた。

ペネロペ・クルス出演!映画『それでも恋するバルセロナ』フォトギャラリー

 本作は、『ゼロ・ダーク・サーティ』『キック・アス』のマーク・ストロング演じるジェームズ・ボンド風のスパイが、コーエン演じるサッカー狂のおバカな兄弟と共に逃避行を繰り広げるというスパイコメディー映画。メガホンを取るのは、『トランスポーター』シリーズや『グランド・イリュージョン』のルイ・ルテリエ監督。

[PR]

 その他のキャストとして、コーエンの妻アイラ・フィッシャー、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のレベル・ウィルソン、『スノーホワイト』のイアン・マクシェーンなどが決まっている。

 撮影は、今年の夏からイギリスと南アフリカで行われるとのこと。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]