ビリー・ジョエルの母死去 「ロザリンダの瞳」のモデル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
母親を亡くしたビリー・ジョエル

 1978年のビリー・ジョエルのアルバム「ニューヨーク52番街」に収録されている曲「ロザリンダの瞳」のモデルにもなった、ビリーの母親ロザリンド・ナイマン・ジョエルさんが亡くなった。92歳だった。

 New York Daily Newsなどによると、1957年に離婚をした後、女手一つで子供たちを育てたというロザリンドさんは、ニューヨーク州ロングアイランドのホスピスで息を引き取ったとのこと。

 ビリーは自身のFacebookで母の死を報告し、お花を贈る代わりにロングアイランドの動物シェルターに寄付をしてほしいとコメント。ビリーの元妻でスーパーモデルのクリスティ・ブリンクリーも「ロザリンドの人生は『いい人生を送った』と言える出来事で満ちていた」という内容のメッセージを寄せている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]