アメコミ界の巨匠スタン・リー、コミコンを急きょ欠席 喉頭炎のため

コミコン2014

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「残念じゃ」スタン・リー - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 「スパイダーマン」「X-MEN」などを生み出したアメコミ界のレジェンド、スタン・リーが喉頭炎のため、現在米サンディエゴで開催されているコミコンを急きょ欠席したことがわかった。

スタン・リーが出演!映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』フォトギャラリー

 リーは今年、現地時間25日・26日の日程で参加する予定だった。彼のスポークスマンはThe Hollywood Reporterに、「不幸にもスタン・リーは喉頭炎のため、声を失っている状態です。そのため、今年のサンディエゴのコミコンに参加することは難しいと判断し、残念ながら参加を見合わせることにしました」とコメントを寄せている。彼が参加する予定だったブースの出展企業も、ツイッターでリーは体調不良のため欠席すると発表している。

 御年91歳のリーは、つい先日までサイン会を行うことをツイッターでアピールしており、今回の参加を楽しみにしている様子を見せていた。今はツイッターを通してブースでどのような催しが行われているかなどの紹介に努めているようだ。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]