テレビ版『12モンキーズ』ブラッド・ピットの役は女性に変更

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラッド・ピットの役に変わる女性ジェニファーを演じるエミリー・ハンプシャー - Ian Gavan / Getty Images Entertainment / Getty Images

 米ケーブル局Syfyが1995年の映画『12モンキーズ』をテレビシリーズ化することが決定したが、ブラッド・ピットが演じたジェフリー・ゴインズは、テレビ版ではジェニファー・ゴインズという女性に変わったことが明らかになった。

エミリー・ハンプシャー出演映画『コズモポリス』フォトギャラリー

 New York Daily Newsなどによると、そのジェニファーを演じるのは映画『コズモポリス』のエミリー・ハンプシャー。映画版でブルース・ウィリスが演じた主人公コール役には、テレビドラマ「NIKITA/ニキータ」のバーコフ役で注目されたアーロン・スタンフォードが決定している。

[PR]

 テレビ版でも映画同様、謎のウイルスが人類を死滅させるのを止めるためコールは過去に送られ、精神病患者ジェニファーと出会うとのこと。テレビドラマ「ダメージ」のトム・ヌーナンも謎の悪役で出演が決まっているという。

 テレビ版『12モンキーズ』は8月の第1週からカナダのトロントで撮影がスタート。13エピソードから成る第1シーズンは2015年1月から放送が予定されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]