「あしたのジョー」力石徹の声優・仲村秀生さん死去 享年79歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アニメ「あしたのジョー」の力石徹など数多くの名作アニメで声優を務め、ナレーターとしても活躍した仲村秀生さんが7月30日に都内の病院で亡くなったことが6日、わかった。享年79歳。死因は病院の検査を待っている段階で、明らかになっていない。

力石役を伊勢谷友介が務めた映画『あしたのジョー』作品情報

 1935年生まれの仲村さんは、人気アニメ「アタックNo.1」で本郷先生、「あしたのジョー」で主人公のライバル・力石、「宇宙戦艦ヤマト」でヤマトの航海長・島大介を演じ、数々の名作で声優として活躍してきた。さらには『エイリアン』や『ダーティハリー』といった実写映画の吹き替えや、「科学忍者隊ガッチャマン II」でナレーターを務めるなど、その落ち着きのある端正な声で多くの人々に愛された。

 親族によると、葬儀・告別式はすでに近親者で済ませており、後日関係者やファンに向けた「お別れの会」を開くことを検討しているとのこと。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]