ロビン・ウィリアムズさんの死を悼み、オバマ大統領、スピルバーグ監督など著名人が続々追悼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
亡くなったロビン・ウィリアムズさんへの追悼文を発表したオバマ大統領 - Scott Olson / Getty Images

 現地時間11日、カルフォルニア州ティブロンの自宅で亡くなったロビン・ウィリアムズさんの死を悼み、さまざまな人々が追悼のメッセージを発表した。

ロビン・ウィリアムズさんが大統領役で出演『大統領の執事の涙』予告編

 バラク・オバマ米大統領はホワイトハウスを通した声明文で、「ロビン・ウィリアムズは飛行士であり、医者であり、精霊であり、子守りであり、大統領であり、教授であり、騒がしいピーターパンであるなどあらゆる存在でした。しかし、彼のような人はほかにはいません」とロビンさんがこれまで演じてきた役柄から彼を表現。そして「彼はわたしたちを笑わせ、泣かせました。彼は、それを最も必要とした人々に、惜し気なく、そして、気前良く、彼の計り知れない才能を与えました」と褒めたたえ、「ロビンの家族や友人たちに対して、そしてロビン・ウィリアムズに感謝の意を表する全ての人々に、オバマ家は哀悼の意を表します」と締めくくっている。

[PR]

コメディアン仲間のスティーヴ・マーティン

 ツイッター上でも続々と彼へ言葉が送られており、「ロビン・ウィリアムズという、俳優としてのパートナーでもあり、信頼が厚く、素晴らしい才能や本物の魂を持っていた彼を失い、ぼうぜん自失するほかありません」(スティーヴ・マーティン)、「ツイートでは、ロビン・ウィリアムズの偉大なハート、魂。才能を記述し始めることもできません。とても悲しく思っています」(ベン・スティラー)、「いつでも笑わせて笑顔にしてくれた僕らの友達ロビン・ウィリアムズの死をとても悲しく思います」(セサミストリート公式ツイッター)などとつづられている。

 そのほかにも、ケヴィン・スペイシージョン・キューザックエレン・デジェネレスなど多くの人々が彼への気持ちを寄せる中、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーも公式ツイッターで彼を追悼。映画『アラジン』でロビンさんが吹き替えたキャラクターの声にちなみ、「ジーニー、キミは自由だよ」とつぶやいている。また、映画やテレビ関係だけではなく、P!NKや'N SYNCのランス・ベースなどさまざまな業界の人々からも彼の死を悲しむ声が上がっている。

スティーヴン・スピルバーグ監督もコメント

 VarietyやThe Hollywood Reporterによると、映画『フック』『A.I.』などでタッグを組んできたスティーヴン・スピルバーグ監督も「ロビンは、喜劇の天才で雷雨のような人だった。わたしたちの笑いは彼を支える雷になった。友人だった彼を亡くしたことが今でも信じられない」と彼の死に戸惑いを隠せない様子。ロビンさんの女装が話題となった映画『ミセス・ダウト』のクリス・コロンバス監督も「彼は、真の『天才』の称号を得る数少ない一人だった。僕らは21年間友人だったね。子供たちも一緒に育って、サンフランシスコの生活の良さも教えてくれた。兄弟のように愛していたよ。ロビンがいるだけで世界はより良くなったんだ。きみの素晴らしい遺産はいつまでも残ることだろう」と思いをはせている。

 『ナイト ミュージアム』第3弾や『ミセス・ダウト』の続編でロビンさんの出演を予定していた20世紀フォックスも、「ロビン・ウィリアムズを失って、言葉も全くでません。彼は本当に優秀で、フォックスのコミュニティーを大事にしてくれた家族の一員でした。わたしたちの心は彼の家族や、友人、そしてファンの方々へ注がれます。彼がとても恋しいです」と声明を発表。ロビンさんの妻であるスーザン・シュナイダーは、米メディアを通じて「この深い悲しみのとき、プライバシーをご配慮いただけますようお願いいたします。そして、彼の死ではなく、彼が何百万人もの人々に与えた数えきれないほどの喜びと笑いを、彼の思い出として留めてください」とコメントを出している。(編集部・井本早紀)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]