さしこ、新書第2弾に峯岸みなみを指名!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
書いてないけど大ヒット!? 新書が好調の指原莉乃

 HKT48の指原莉乃が14日、都内で書籍「逆転力 ~ピンチを待て~」の発売記念トークイベントを行った。自身の体験を基にピンチを力に変える秘けつを語った内容で、第2弾として出版してほしいメンバーを聞かれた指原は、同じくスキャンダルから復活した峯岸みなみの名を挙げ、「みーちゃんの方がよりダークで、もっと重たい悩みのある人にはみーちゃんの方がじめっとしていて向いていると思います」とブラックな笑いを誘った。

指原莉乃フォトギャラリー

 同書は、講談社の新レーベル「講談社AKB48新書」シリーズの第1弾。歌もダンスもルックスも特に秀でていないという指原の、アイドルとして成功した秘けつやピンチを力に変えて切り抜けてきた逆転力、さらに人生論がつづられている。

[PR]

 今月8日に発売され発行部数はすでに7万部に達するなど好調で、指原は「指原自身、特技があるわけではないですけれど、ひとりでも多くの方が見て勇気づけられて、人生を楽しんでもらえればと、うれしかった」とご満悦。著書としての感想を聞かれると「書いていないので」としれっと答えて報道陣を驚かせつつ、「インタビュー形式なので文章は書いていないです。ゴーストライターではないですよ」とフォローして周囲を笑いに包んだ。

 また、新書といえばサラリーマンもターゲットだが、「まだ若いですけど結構うまく渡り歩いているタイプだと思うので、同世代の人にもサラリーマンの人にもこういう人がいるんだなって読んでもらえたら」と自信。特に読んでもらいたい読者層については「基本的に悩んでいる若い人」と話し、「まっとうなアイドルではないし、これを参考にしてほしいかといわれたらそうではないけど、もし行き詰まったときにこういう生き方もあるんだよと捉えてもらえたらうれしい」と希望していた。(中村好伸)

書籍「逆転力 ~ピンチを待て~」は発売中(税込み:800円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]