イングマール・ベルイマン代表6作が初ブルーレイ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウディ・アレンのお気に入りもブルーレイ化! - 映画『第七の封印』より - (c) 1957 AB Svensk Filmindustri

 巨匠イングマール・ベルイマン監督の黄金期といえる1950年~1960年代の代表作6作品が最新デジタルリマスター版として初めてブルーレイ化され、12月24日に発売されることがわかった。

イングマール・ベルイマン監督の代表6作!フォトギャラリー

 ベルイマン監督は、スウェーデンを代表する世界的な映画監督。シャープな映像感覚と文学的な象徴性、緻密なリハーサルを基に演技の即興性を極限まで追求した作品の数々は、ウディ・アレンスティーヴン・スピルバーグスタンリー・キューブリックなど名だたる監督たちに多大な影響を与えたことで知られる。半世紀にわたる彼のキャリアの中でも、1950年~1960年は世界から熱いまなざしが北欧に注がれた「ベルイマンの時代」と呼んでも過言ではない。

[PR]

 「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-1」には、アレン監督が「最も好きで、最も影響を受けた映画」と言ってはばからない『第七の封印』、アンドレイ・タルコフスキー監督がオールタイムベストの1本として挙げた『野いちご』、黒澤明監督の『羅生門』の強い影響の下誕生した『処女の泉』の3本が、「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-2」には、ジャン=リュック・ゴダール監督が最も美しい映画と絶賛した『夏の遊び』、ベルイマン作品では珍しいエロチックな喜劇『夏の夜は三たび微笑む』、ベルイマン最高傑作との呼び声高い『冬の光』の3本が収められている。(編集部・市川遥)

「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-1」「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-2」は12月24日発売(各1万2,600円+税) 同時にリマスター版のDVD単品も再発売(各3,800円+税)発売元:シネマクガフィン 販売元:キングレコード

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]