新バットマンのベン・アフレック、撮影中にケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お大事に! - ベン・アフレック

 映画『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(原題) / Batman v Superman: Dawn of Justice』で新バットマンを演じるベン・アフレックが、本作の撮影中にケガをしたらしい。Star誌などが伝えた。

ベン・アフレック出演映画『トゥ・ザ・ワンダー』場面写真

 現在42歳のベンは現地時間8月9日、撮影中に左肩を負傷。その日は撮影を続けられず、帰宅しなければいけなかったという。「彼は今回の役に相当な力を入れています。(バットマンは)体力のいる役なので、1日に2回か3回はジムに行って体を鍛えています」と関係者はコメント。気合の入り過ぎで、オーバーワーク気味だったのかもしれない。

[PR]

 幸いケガは重症ではなく、ベンは数日後には撮影現場に復帰しているとのこと。安全に撮影を続けてもらいたい。

 『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(原題)』は、映画『マン・オブ・スティール』の続編であり、バットマンとスーパーマンが初共演することで話題の作品。2016年3月25日全米公開予定。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]