寺島進が女子高生に!衝撃のセーラー服姿を公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
寺島進(50)の女子高生姿! - (C) 2014 Team REAL HERO

 唐沢寿明主演の映画『イン・ザ・ヒーロー』から、俳優の寺島進がセーラー服を着用し、女子高生にふんしている衝撃的な場面写真が公開された。

寺島のピンク姿も公開!映画『イン・ザ・ヒーロー』ダイジェスト映像

 映画や特撮作品などで、ヒーローや怪獣のスーツなどを着用して演技をするスーツアクターにスポットを当てた本作は、「心の師匠はブルース・リー」というこの道25年のスーツアクター・本城渉(唐沢)が夢を追って命懸けのアクションに挑む姿を描いている。寺島のほか、福士蒼汰黒谷友香加藤雅也日向丈和久井映見らが脇を固める。

[PR]

 先日にはピンクのヒーロースーツを着た寺島のスカート姿が公開され、話題を呼んだが、今回はカツラまで着用し、本格的に女装をした寺島の姿が公開された。本作で寺島が演じるのは国民的番組「神龍戦士ドランゴンフォー」でピンク役のスーツアクターを務める海野吾郎。このシーンは、女子高生にふんした海野が屋上から飛び降りるスタントに挑む場面で、茶髪のロングヘアのカツラをかぶり、紺色のセーラー服を身に着けている寺島の姿が確認できる。渋い表情でいつものアニキっぷりを感じさせる寺島のレアな女子高生姿は、ファンならずとも必見である。

※男性です - (C) 2014 Team REAL HERO

 さらに、今作の撮影現場にはかつてお世話になった先輩がいたそうで、寺島は「懐かしい反面、ニコッと笑いながら『頑張って俺たちのヒーローになってくれよ』なんて声を掛けられると、25年前の自分に戻って緊張しちゃったね」と振り返った上で、「日が当たらない人のことをちゃんと描いていて懐かしくなったし、こういう話をずっと待っていた。すでに亡くなった先輩もいるので、哀悼の意味も込めて撮影に参加しようと思ったね。この仕事をやり続けてきて良かったとつくづく思ったな」と感慨深げに語った。(編集部・吉田唯)

映画『イン・ザ・ヒーロー』は9月6日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]