朝ドラヒロイン、演技がつらくてやめてしまおうと思った

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
土屋太鳳はジャイアン?

 女優・土屋太鳳が30日、新宿武蔵野館で行われた主演映画『人狼ゲーム ビーストサイド』の初日舞台あいさつに登壇した。土屋は劇中でロックナンバーを熱唱するが「歌が難しかった」と述べ、歌唱力については「ジャイアンになっているかも」と照れていた。

【写真】猟奇的ヒロインが朝ドラ主演…土屋太鳳フォトギャラリー

 来年前期のNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインに抜てきされ脚光を浴びている土屋。本作では命懸けの過酷なゲーム「人狼ゲーム」に身を投じるヒロイン・由佳を熱演する。

[PR]

 ロックナンバーを熱唱するシーンについて「由佳ちゃんはオンチな設定なのですが、この歌は由佳ちゃんの心の叫びでもあるので、どこまでオンチにしたらいいか工夫しながら歌った」と土屋。「でも、結局ジャイアンになっているかもしれません」と付け加えて会場を笑わせた。

来春の「まれ」も楽しみです!

 ショッキングなシーンが連続する本作だが、「人の命を奪う演技だからこそ人の命がどんなに大切かを絶対忘れない、絶対伝えようと思って演じていた」という土屋。「つらくてやめてしまおうとも思ったんですけど、(共演者が)血の涙を流して演技しているのを見て、逃げられない、行くところまで行こうと思った」と告白。撮影中は共演者と円陣を組み、掛け声を出して撮影に臨んだとのこと。

 舞台あいさつには森川葵青山美郷小野花梨ら共演者と熊坂出監督も登場したが、小野は土屋の演技について「太鳳ちゃんが本気で殺しにかかってきた」と明かしていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『人狼ゲーム ビーストサイド』は新宿武蔵野館ほか全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]