『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム、ガイ・リッチー監督新作でアーサー王役?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーサー王を演じることになるか? - チャーリー・ハナム(左)、メガホンを取るガイ・リッチー監督(右) - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images(左)Dave J Hogan / Getty Images(右)

 映画『パシフィック・リム』やテレビシリーズ「サン・オブ・アナーキー」などのチャーリー・ハナムが、ガイ・リッチー監督の新作『ナイツ・オブ・ザ・ラウンドテーブル:キング・アーサー(原題) / Knights of the Roundtable: King Arthur』で、主演のアーサー王を演じるかもしれないとDeadline.comが報じた。

【写真】『パシフィック・リム』フォトギャラリー

 中世に活躍したアーサー王と円卓の騎士たちを描く本作は、ワーナー・ブラザース製作で、全6作のシリーズ大作となる予定。プロデューサーも務めるジョビー・ハロルドが、第一稿の脚本を手掛けている。

[PR]

 本作はこれまで、リッチー監督が、映画『トレインスポッティング』の脚本家ジョン・ホッジの脚本で進める話や、映画『シャンハイ・ナイト』のデヴィッド・ドブキンが監督・脚本を務める話、また、コリン・ファレルがアーサー王を演じるという話など、さまざまな可能性が浮上しては消えていた。ハナムのキャスティングは、リッチーが強く希望しているとのことで、実現の可能性は高そうだ。

 『パシフィック・リム』でハナムと共演したイドリス・エルバが、アーサー王を指南する魔術師マーリン役に決まっている。本作は、2016年7月22日に全米公開予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]