関ジャニ錦戸、ジャニーズWEST重岡とクドカンドラマで初共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クドカンドラマで関ジャニ錦戸×ジャニーズWEST重岡が初共演!(画像は左から満島ひかり、宮藤官九郎)

 宮藤官九郎が脚本を手掛け、関ジャニ∞錦戸亮や女優の満島ひかりが出演する連続ドラマ「ごめんね青春!」(TBS系にて10月放送開始)に、ジャニーズWEST重岡大毅が出演することが明らかになった。同じ事務所に所属する錦戸と重岡だが、共演するのは本作が初めてとのこと。

 本作は錦戸演じる高校教師・原平助の勤める男子校と、満島ふんする高校教師・蜂矢りさの勤務先である女子校の合併が決まり、合併前の「お試しイベント」として開催されることになった男女合同の文化祭成功に向け、平助がまい進していくさまを描いた青春ドラマ。男子校の生徒・海老沢ゆずるを演じる重岡のほか、斉藤由貴えなりかずき坂井真紀生瀬勝久風間杜夫永山絢斗波瑠トリンドル玲奈ら豪華俳優陣が出演する。

 事務所の先輩である錦戸との初共演に重岡は、「とにかく一生懸命やります! もちろん不安だったり、緊張だったりと、いろいろありますけど、全部忘れてフェイントなしの直球勝負で! 等身大の僕でぶつかっていきたいです! 錦戸君と一緒にお仕事するのは、今回が初めてなので、錦戸君の背中を見てたくさん学びたいです」と意気込みを語った。

[PR]

 磯山晶プロデューサーは「重岡くんは、初めてお会いしたときに、あまりにも爽やかな笑顔と強烈な関西弁にやられました。でも今回は三島の高校生の役なので、標準語を猛特訓してもらっています」と語り、重岡がトレードマークの関西弁を封印して、標準語に挑戦することを明かした。

 なお、主題歌は宮藤が作詞を、人気バンド・銀杏BOYZ峯田和伸が作曲を手掛けた関ジャニ∞の「言ったじゃないか」に決定。アップテンポの楽しい雰囲気でありながら、どこか懐かしさや切なさを感じさせる青春ドラマにふさわしい楽曲に仕上がっている。(編集部・吉田唯)

連続ドラマ「ごめんね青春!」は10月より日曜夜9時TBS系にてスタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]