ロジャー・ムーア、『007』映画で共演したリチャード・キールさんを追悼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロジャー・ムーアと亡くなったリチャード・キールさん(右) - 映画『007/私を愛したスパイ』より - 写真:AFLO

 映画『007/私を愛したスパイ』『007/ムーンレイカー』などでジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが、先日亡くなった元共演者リチャード・キールさんを追悼した。

ロジャーとリチャードさんの共演映画『007/ムーンレイカー』フォトギャラリー

 同2作で鋼鉄の歯を持つジョーズを演じたリチャードさんはファンの間でも人気の高い悪役で、ロジャーもいい思い出しかないようだ。

[PR]

 「おかしく聞こえるかもしれないが、彼は本当にすてきで、誰よりも優しい人だった。彼の人並外れた体格からは一見想像し難いが、頭も非常に良かった。心の温かい、とても素晴らしい男性だったよ。体格以上に大きなハートの持ち主だった」とSky Newsにコメントしている。

 リチャードさんは9月の第1週に足を骨折し、カリフォルニア州フレズノの病院に入院。9月10日(現地時間)に亡くなっている。ロジャーはその1週間ほど前にリチャードさんと電話で話をしたばかりだったという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]