ADVERTISEMENT

ダニエル・クレイグ、最後の「ボンド、ジェームズ・ボンド」を披露

24 Blockbusters in 9 Minutes w/ Daniel Craig » 動画の詳細

 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもってジェームズ・ボンド役を卒業するダニエル・クレイグが、最後の「ボンド、ジェームズ・ボンド」を披露した。

【動画】“10分間で24本のブロックバスター映画を再現する”ダニエル・クレイグ

 米CBSのトーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」に出演したダニエルは、司会のジェームズ・コーデンと共に“10分間で24本のブロックバスター映画を再現する”という企画に挑戦。合成用のブルーバックの前で、『ジュラシック・パーク』『キング・コング』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『グリース』『アベンジャーズ』『タイタニック』『アバター』『E.T.』『スター・ウォーズ』『バットマン』『ロード・オブ・ザ・リング』など次々に再現していった。スキンヘッドのかつらをかぶり「ファミリー……ファミリー……」とつぶやいたり(『ワイルド・スピード』)、「スリザリンは嫌だ、スリザリンは嫌だ」と組み分け帽子にお願いする(『ハリー・ポッター』)ダニエルの姿は必見だ。

 そして忘れてはいけないのが『007』シリーズ。これまで演じてきた『007/カジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』『007 スカイフォール』『007 スペクター』を次々に再現し、ラストは『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』だ。ダニエルは盛り上がる観客を「さあ、(これを言うのは)最後だ。最後だよ」と静めると、「名前はボンド、ジェームズ・ボンド」と決めて喝采を浴びた。映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は公開中。(編集部・市川遥)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT