『ベン・ハー』のリメイク作品に名優モーガン・フリーマンが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
族長イルデリム役はモーガン・フリーマンにハマリ役!

 1959年に公開されアカデミー賞11部門受賞した不朽の名作『ベン・ハー』のリメイク作品に、名優モーガン・フリーマンが出演することになった。Deadlineが報じている。

アカデミー賞11部門受賞した不朽の名作映画『ベン・ハー』場面写真

 本作は、映画『ウォンテッド』『リンカーン/秘密の書』のティムール・ベクマンベトフ監督が、MGM、パラマウント・ピクチャーズのもと企画している作品で、作家ルー・ウォーレスの同名小説を基に映画化する。そのストーリーは、ユダヤの豪族の息子ベン・ハーの数奇な人生が、キリストの最期と絡めながら描かれる。監督はティムールが務め、脚色は映画『ウェイバック -脱出6500km-』のキース・クラークが執筆したものを、映画『それでも夜は明ける』の脚本家ジョン・リドリーが改稿している。

[PR]

 キャストは、ベン・ハー役には映画『マイティ・ソー』シリーズや『アベンジャーズ』のロキ役、トム・ヒドルストンが候補に挙がっているが、まだ決まっていない。そしてこのたび、モーガン・フリーマンが、ベン・ハーに戦車レースの手ほどきをする族長イルデリム役を演じることになったようだ。

 モーガン・フリーマンの出演が決定したことで、今後続々キャストも決定していきそうだ。撮影は来年初めからヨーロッパで行われ、公開は2016年の2月26日を予定している。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]