エマ・ワトソン、オスカー受賞監督と政治スリラー作品でタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハーマイオニーは卒業よ - エマ・ワトソン - Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで名をはせたエマ・ワトソンが、政治スリラー作品『コロニア(原題)/ Colonia』に出演することがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

エマ・ワトソン出演!映画『ブリングリング』場面写真

 本作は、ラットパック・フィルム・プロダクション、マジェスティック・フィルム・プロダクション、アイリス・プロダクションズのもと企画されている作品で、監督が短編でアカデミー賞を受賞し、長編映画『ジョン・ラーベ ~南京のシンドラー~』を手掛けたフロリアン・ガレンベルガーがメガホンを取る予定。キャストにはこのたび、エマ・ワトソンと映画『ラッシュ/プライドと友情』のダニエル・ブリュールの出演が決定した。

[PR]

 そのストーリーは、1973年にチリで起きたサルバドール・アジェンデ政権の社会主義的政策に反したアウグスト・ピノチェト将軍の軍事クーデターに巻き込まれたドイツ人の若者カップルを描いた作品。

 撮影はすでに始まっており、ルクセンブルク、ドイツ、南アメリカで年末まで行われるようだ。近年、『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役のイメージを払拭しつつある大人の役に挑戦する彼女の今後の活躍が期待される。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]