瀧本美織、歌手活動再開への思いを明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌手活動を再開する瀧本美織(写真は8月撮影)

 5人組ガールズバンド「LAGOON」(ラグーン)のボーカルとしてデビューすることになった女優・瀧本美織が2日、オフィシャルブログで歌手活動再開への思いを明かした。

 この日、「MIORIとして、LAGOONのボーカルを務めることになりました!」とブログを更新した瀧本は、「ドラマ『美男ですね』で歌わせていただく機会があり、それをきっかけにまた歌いたいという気持ちが自分の中にどこか強くありました」と胸に秘めていた思いを告白。

 NHK連続テレビ小説「てっぱん」で主演、映画『風立ちぬ』でヒロインの声優に抜てきされるなど、今は女優として活躍する瀧本だが、実はその昔、エイベックスに所属するダンスボーカルユニット・SweetS(スイーツ)のメンバーだった。2006年の解散後は女優に転身し、歌から離れていたが、心の中では「また歌いたい」という思いがあったようだ。

[PR]

 「LAGOON」は瀧本のほか、オーディションで選ばれたカフェ店員、一児のママ、学生、救急救命士というさまざまな職業に就くメンバーから成り、瀧本は「メンバーと出会ったのは偶然かもしれませんが、必然に感じつつあります。出会ってからまだ日は浅いですが、時間ではなく、一緒に奏でる音を通して絆を深められたら、と思っています」と意気込んでいる。

 デビューシングル「君の待つ世界」は11月26日発売。バンドの公式YouTubeチャンネルでは、すでに楽曲の一部が公開されており、瀧本の本格的な歌声を確認することができる。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]