『ジム・キャリーはMr.ダマー』のジェフ・ダニエルズ、リドリー・スコット監督の『ザ・マーシャン』に出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェフ・ダニエルズとリドリー・スコット監督 - Gregg DeGuire / WireImage / Jason Merritt / Getty Images

 映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』や『イカとクジラ』のジェフ・ダニエルズが、リドリー・スコット監督の新作SF映画『ザ・マーシャン(原題) / The Martian』に出演するかもしれないとThe Hollywood Reporterが伝えた。

ジェフ・ダニエルズ出演映画『LOOPER/ルーパー』フォトギャラリー

 本作は、2012年に出版された同名小説(日本語訳書のタイトルは「火星の人」)の映画化で、火星着陸を果たした主人公の宇宙飛行士マークが、事故で仲間たちから死んだと思われ、火星に置き去りにされてしまうというストーリー

[PR]

 主演にマット・デイモンが決定しているほか、ジェシカ・チャステインクリステン・ウィグへの出演交渉が進行している。

 ダニエルズにオファーされているのは、火星に救助を送り込むNASAの長官役とのこと。映画『キャビン』の監督・脚本を手掛けたドリュー・ゴダードが本作の脚本を担当する。

 ダニエルズ主演のテレビシリーズ「ニュースルーム」のファイナルシーズンが、11月よりHBOにてオンエア予定。また、『ジム・キャリーはMr.ダマー』の続編、『ダム・アンド・ダマー・トゥー(原題) / Dumb and Dumber To』が、11月14日より全米公開予定。

 『ザ・マーシャン(原題)』は、2015年11月25日に全米公開がセットされている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]