綾瀬はるか“衝撃パンツ丸見え事件”を玉木宏が暴露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仰天エピソードを暴露された綾瀬はるか(写真は今年5月撮影)

 俳優の玉木宏が、7日に放送されたバラエティー番組「踊る踊る踊る!さんま御殿!!綾瀬はるかがキター!秋の親子&女子アナ祭」(日本テレビ系)で、綾瀬はるかの“衝撃パンツ丸見え事件”を暴露した。

【写真】「きょうは会社休みます。」キャスト

 この日の番組には、綾瀬や玉木のほか、福士蒼汰仲里依紗田口淳之介KAT-TUN)ら、15日にスタートする同局の新ドラマ「きょうは会社休みます。」のキャストが集結。

[PR]

 「この人ちょっと変かもと思った時」というトークテーマで、玉木は「(綾瀬は)僕のことを多分あまり男だと思っていないんですよ」と切り出すと、「僕が真後ろを歩いているのに、スタジオを出た瞬間からズボンを脱ぎ出して、目の前に下着姿の綾瀬はるかのお尻があった」と仰天エピソードを明かした。

 スタジオからは「えー!」と驚きの声が上がる中、綾瀬は「違う違う違う!」と必死に否定し、「忘れているだろうけど、前室の中にちっちゃい個室があってそこに入る瞬間に脱いだら、カーテンがちょっと開いていて、隙間からベージュの股引きが見えただけ」と釈明。

 司会の明石家さんまから「(玉木への)アピールなの?」と突っ込まれると、「“たまちん”が……」と玉木を独特の愛称で呼びだし、「それから当分、お尻っていうあだ名だった」と明かして会場を笑わせていた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]