あの“ビッグウェーブさん”が実写版「日々ロック」に出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビッグウェーブさんことBUTCH(右端)が「日々ロック」に出演! - (C) 榎屋克優 / 集英社 (C) 2014「日々ロック」製作委員会

 iPhone購入時の行列に並び、「世界的ですもんね 乗るしかない このビックウェーブに」という発言が話題を呼んだことで、インターネットを中心に “ビッグウェーブさん”とも呼ばれる人気を博したブロガーのBUTCHが出演する、映画『日々ロック』の衝撃ビジュアルが公開された。

映画『日々ロック』場面写真

 本作は、週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の同名コミックの実写映画化。金なし風呂なし彼女なしのダメ男だが、ロックを愛する心は誰にも負けない主人公・日々沼拓郎(野村周平)がロックスターを目指す姿を、『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督が描き出す。

[PR]

 『SR サイタマノラッパー3 ロードサイドの逃亡者』や『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』など、実は数々の映画作品に顔を出しているBUTCH。本作では、拓郎が結成するバンド、ザ・ロックンロールブラザーズが住み込みで働くライブハウス「モンスターGOGO」のスタッフ役を務めている。

 劇中では、ライブハウスのオーナー、松本を演じる名優・竹中直人とも共演。「家賃も払えねえゴミくずども!」と松本にののしられながらステージに立たせてもらうザ・ロックンロールブラザーズの活動をあまり興味なさげに見守る役どころを務めており、本作への出演について「バチバチにロックなら乗るしかねぇだろ!! このビッグウェーブに!!」とコメントしている。

 公開された劇中カットでは、二階堂ふみをはじめとするキャスト陣と大はしゃぎする姿が。「ビッグウェーブ」で話題を呼んで以来、その後の活動が気になっていた人々にとっても注目の作品となりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『日々ロック』は11月22日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]