ピクサー映画『ザ・グッド・ダイナソー』の監督が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕がやるよ! - ピーター・ソーン監督 - Alberto E. Rodriguez / WireImage / Getty Images

 2015年11月25日に全米での公開日がセットされているピクサーの新作『ザ・グッド・ダイナソー(原題) / The Good Dinosaur』の監督が決定したというニュースを、ディズニーピクサー社がツイッターで発表した。

 メガホンを取るのは、短編アニメ映画『晴れ ときどき くもり』の監督であるピーター・ソーン。もともと、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』や『ファインディング・ニモ』の脚本を手掛けたボブ・ピーターソンが監督に決まっていたが、彼の降板を受けてソーンが後任を務めることになった。また、ピーターソンの降板劇により、当初2014年だった公開予定が2015年まで延期となった。

 本作は、実は恐竜は絶滅しておらず、人間と共存していたという仮説のもとに描かれるドラマだ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]